【仮想通貨】で儲けたお金の税金・確定申告はどうするべき?

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
63: 仮想通貨の名無しさん

togetterでまとめられてたからはっとく

ビットコインの取引は帳簿にどう記載するべきか
https://togetter.com/li/1081363

雑所得だね

 

65: 仮想通貨の名無しさん
>>63
つまりBTCのまま使用するのが1番てことかな

 

67: 仮想通貨の名無しさん
ビットコインかアルトコインのまま使えばいいだけかー
楽勝じゃん

 

72: 仮想通貨の名無しさん
>>67
そういえばビットコインクレカで使うのって法的にどうなんだろう
外国の通貨に換金して物買うのと同じ?

 

75: 仮想通貨の名無しさん
>>72
ビットコインを直接使うので税金は無いね

 

76: 仮想通貨の名無しさん

>>75
マジ?
それならやる人たくさん出てきそうだけど・・・

例えばドルとかユーロを買って、それが値上がりした時にクレジットカードで消費するようなものなのかな?
アルトコイン投資で増やしても円に換金しないなら同じか?

 

78: 仮想通貨の名無しさん
>>76
そんなわけないでしょ
お金じゃなくても別のものに変えれば課税されるよ
ドルとかユーロのケースでも利益があるなら当然課税されるよ

 

82: 仮想通貨の名無しさん

まず前提として、株、金地金、不動産など、
こういうのは「売却益」が発生した時点で、
はじめて課税されるので、年ごとで〆ません。

2015年に買った10万円で買った株を
2017年に30万円に上がって売ったとしたら、

2017年分に20万円の利益が発生したとして、
2017年分の所得として申告し、課税されます。

現金化せずに株や不動産の形で持ち続けている間は課税されません。
そのかわり買い付け時点で帳簿をつけて保存しておく必要があります。
(しないと税金が極端に高くなる場合があります)

 

83: 仮想通貨の名無しさん

つづき

これらと同様に、
おそらくビットコインも円に換えた時点で「売却益」となります。
したがってビットコインのまま持ち続けてる間は課税対象になりません。
また、ビットコイン→アルトコイン→アルトコイン→
のようにさらに別の仮想通貨に交換していったときも、
おそらくは課税の対象にならず、
最終的にコインを売却して円に換金したとき、
その損益を申告することになるかと思います。
(その経過は帳簿形式でなくても記録を残すべきです)

要点は 円を仮想コインに換えたとき(コインを買ったとき)、
仮想コインを円に換えたとき(コインを売ったとき)、
この円が絡む取引の部分を帳簿に記載して損益を計算すれば
いいかと思います。

 

84: 仮想通貨の名無しさん
>>83
なるほどー

 

85: 仮想通貨の名無しさん
取引所では注文履歴見られるけどあれをコピーして提出すればいいかな?
取引手数料も引かれてるのかな?
送金手数料の目減り分とかも一発でわかるといいんだけど
個人間売買だとビットコイン送金とアルトコイン受取が本当に連動してるかは記録残らないけど申請を正直にすればいいか

 

87: 仮想通貨の名無しさん

>>85
税務署に出す申告書に記載する数字は、年間の合計損益のみです。

確定申告では明細のコピーを添付する必要はないが、
税務調査に来られたときにそれがないと証明ができなくなり、
税務署の実質言い値を課税されることがあるので
注文履歴や明細などはPDF化するか印刷するかして必ず保存しておいてください。

売買手数料については経費として計上できます。
(仮想通貨の手数料は微々たるものではありますが)

フライヤーみたいな日本の取引所であれば、
税務署のほうでも各ユーザーの取引状況を見放題なわけですが、
poloみたいな海外取引所であれば税務署も状況を把握できないので、
やはり履歴をPDF等に残しておかないとならないですね。

>>86
その方は存じませんが、
日本の取引所で換金していて無申告なら、
やっかいなことになるでしょうな。

 

88: 仮想通貨の名無しさん
>>87
詳しいですね
取引履歴は取引所が潰れない限り確認可能だと思いますが、そうなったときのことを考えると印刷がいいかもしれませんね。
取引手数料については売却時などに差し引かれますが、それが取引履歴の単価に反映されているのかだけが気になってます。
そうでないと証明する手段が無いので

 

105: 仮想通貨の名無しさん
税務署の職員が完全に正しいわけではないよ
ビットコインを受け取っても所得にならないなら
生前にビットコインを送れば無税で遺産相続できちゃうじゃん
んなわけないでしょ

 

111: 仮想通貨の名無しさん
>>105
課税するのは円に換金したタイミングだろ

 

106: 仮想通貨の名無しさん
できるんだなーこれが

 

113: 仮想通貨の名無しさん

課税対象ならその根拠のソース出さないと
職員のが正しいってなっちゃうね。

私見だけど
ここまでビットコインってなってるのに
明確なガイドラインを示せてないから
多分、コインのままなら課税対象外だと思うよ。
課税になるのはキッチリとしたガイドライン出して
課税対象としたときからじゃないのかな。

 

115: 仮想通貨の名無しさん
では言い出しっぺが具体例を示してね

 

116: 仮想通貨の名無しさん

ほらよ

金銭以外の物又は権利その他経済的な利益をもって収入する場合には、その金銭以外の物又は権利その他経済的な利益の価額をその年において収入すべき金額とする

 

118: 仮想通貨の名無しさん
>>116
収入金額の通則も含めて資産額を適正に評価出来ないといけない
それは別に市価でもなんでもいいけど、物であるなら棚卸資産になる
でも税務署からの回答からして今は資産と認めてないんだよ
外貨なりなんでもいいんだが、それを円貨換算して試算表に表示しろってなるから
今の所の回答ではキャピタルゲインがあった場合に差益を申告しろとだけ言ってる
ビットコインを持ってても試算表には載せない
まぁ載せて申告したいならしても良いと思うけどね
それが間違ってるとは判断されないと思うよ
利用者の誰もがビットコインは換金出来る何らかの資産だって思ってるし
相続贈与でビットコインを移譲時点で市価評価して納税しても問題もない
ただ、今の税務署での扱いでは差益のみ申告しろって言ってる
その申告書を却下されたら裁判するしかないね

 

117: 仮想通貨の名無しさん
税務署職員を盲信してるけど人によって言うこと違うからな
bitcoinのキャピタルゲインを譲渡所得って言うやつも入れば雑所得って言うやつもいるからな

 

121: 仮想通貨の名無しさん

>>117

言うことが違うのは当然、
なぜなら、納税者の仮想通貨取引状況の実態によって以下3つが考えられるから。

仮想通貨の売却益については、

・事業所得(投資業の実態があり継続的に取引を行っている場合)
・譲渡所得(業として投資をしてはいないが、値上がり益を目的で取引を行っている場合)
・雑所得(上記以外)

上から順に納税者側に有利な申告方法となる。
なお、雑所得なら税務署に否認されることはない。

 

122: 仮想通貨の名無しさん

追記

「譲渡所得」は資産の譲渡によって得た利益のことで、
じゃあビットコインは資産なのかといえば、

ビットコインの所有権を証明する暗号化された文字列が
「著作物」といえるなら、著作権の譲渡になるので100%資産に該当する。

暗号化された文字列は、ただの電磁的記録にすぎないというのであれば、
100%資産とは言えないが、
占有可能な電磁的記録なのだから資産とみなせなくもない(そう考えるほうが妥当)。

ここは学説も分かれているし、当局の公式見解もないので、ソースはない。

ただ「譲渡所得」で申告が認められた事例もあるし、否認された事例もあるが、
係争事例がまだなく、ケースバイケースで処理されてるとしか言いようがない。

 

124: 仮想通貨の名無しさん

あと2日だし例のまとめ貼っとく

ビットコインの取引は帳簿にどう記載するべきか
https://togetter.com/li/1081363

 

146: 仮想通貨の名無しさん

1)海外の取引所でBTC/USD取引コツコツやってUSDをコツコツ増やす
2)最終的にBTC買って日本の取引所に送信
3)円に変換
4)自分の銀行口座へ出金

こういう時税金はどのタイミングでかかるん?

 

147: 仮想通貨の名無しさん
過去レス見てるのか?
円貨・外貨問わず売却時に清算するんだから1と3だよ

 

149: 仮想通貨の名無しさん
>>147
それじゃ二重課税じゃん

 

150: 仮想通貨の名無しさん

・BTCとUSDの交換
・USDとJPYの交換

2回取引がありそのつど損益が発生するのだから
二重じゃなく取引ごとの課税だろ

お前確定申告なんかしたことないのが丸わかり

 

151: 仮想通貨の名無しさん
>>150
譲渡所得は同じ種類なら年間トータルで計算する

 

170: 仮想通貨の名無しさん
日本の複数の取引所を使って取引をした場合でも、税金は利益に対してのみかかると考えて大丈夫?
例えばA取引所に1000万入金してBTCを購入、取引所のレート乖離でBTCを B取引所に移行して1100万で売れたとしたら
その1100万を引き出した年に差分の利益100万円に対して税金を払う感じで正しいでしょうか?

 

172: 仮想通貨の名無しさん
>>170
その解釈であってると思う
ただ引き出した時じゃなくて、利益を確定した時に税金かかる
BTC→円にしたときに利益が出てたら税金払う

 

171: 仮想通貨の名無しさん
その通り
社会保険料はサラリーからの計算だから大丈夫
住民税は自分で払うにチェックしないとバレる
俺はアベノミクスで奇跡的に5000万円くらい儲けたけど会社にはバレなかった
住民税5%だから年間250万(月25万)払う
これを給料から引くと(確定申告の時に住民税を自分で払うにチェックしないと自動的に給料から引かれる)
俺の安月給だと手取りマイナスになる月もあるこの時点で何か副業してるとバレる

 

180: 仮想通貨の名無しさん
ここなら詳しそうだから書いてみるが、円を一回も通さない取引すれば、日本の税金のことは無視しといてよい?
例えばだけど、
1.モナ採掘(電気代でモナを買う?)
2.モナ→zaifとかの取引所
3.zaifとかで運用(まぁここで利益が出たとして。。。)
4.zaif→bitcoin
5.bitcoin→物品(ビックカメラでbitcoin決済とか)

 

181: 仮想通貨の名無しさん

ビットコイン⇔アルトコインの取引はわからんが、ビットコイン建で決済したとしても、それは利益確定に当たるんじゃないの?
何度も決済する場合はどうやって計算するのかが非常に難しいけど・・・

できれば○○税務署の職員の見解は~
××税務署は~とか色々集積してみたいところだね

 

188: 仮想通貨の名無しさん
5は確実に利益確定
4は現時点だと意見が分かれてる、
計算が難しいとあるが、現状では大体の値段で問題無い。
金と同じ扱いなら最終的には利益確定になるだろう。

 

189: 仮想通貨の名無しさん
>>181-188
みなさんありがとう。
とりあえず、5まで実施するとどこかで税金払わないとアウトって感じですね。
複雑すぎて全貌はわからないですが。
ちなみに、GTX1枚程度では年間数万円分のモナが限界っぽいので、今のレートでは20万なんて届きそうもないという感じで無関係ではありますが。

 

212: 仮想通貨の名無しさん
coincheckに「ぶっちゃけ税務署に毎年の取引報告行くことになるの?」ってメールで聞いてみたら
返事がきた「税務署等から問い合わせがあれば、然るべき対応をさせていただきます。」
ということはいちいち個人個人の取引の報告義務があるってわけではなさそうだな

 

214: 仮想通貨の名無しさん
>>212
昔のFXと同じ状態でしょ
5年もすれば法整備されて分離課税になったり報告義務が定められてるんじゃね

 

228: 仮想通貨の名無しさん
>>214
たぶん、FX・証券会社同様に2018年末迄に
マイナンバーの提出義務化されるんじゃなかろうか。

 

231: 仮想通貨の名無しさん
含み益のあるビットコインは売ると課税されるけど、直接モノを買うと税金がかからないと
税務署が言っているようだな。
不動産を買ってもそうであるとしたら、自宅購入資金にもってこいだな。

 

278: 仮想通貨の名無しさん
>>231
まあ実際これは正しそうだな。通貨なんだから、買い物をする度に
時価を考慮しなければいけないなんて馬鹿な世界はあり得ない
そんな通貨は大衆に流行りようがなく、それはもはや通貨ではないな

 

279: 仮想通貨の名無しさん
>>278
ドルだと掛かるんで通貨だと主張するならかかるぞ
https://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/shotoku/02/40.htm

 

282: 仮想通貨の名無しさん
>>279
ごめん、国をなめてた
もしこの調子で仮想通貨も課税するのだとすると、普及は極めて限定的になるな
イノベーションの破壊だよ

 

233: 仮想通貨の名無しさん
そのあとすぐに自宅を売れば3000万円控除も受けられるしな。

 

236: 仮想通貨の名無しさん
そいえば7月から完全に非課税になるとか言ってた人いるけど本当なの?
本当なら7月までbtcで持っとく

 

237: 仮想通貨の名無しさん
7月から非課税は消費税な

 

238: 仮想通貨の名無しさん
正確には取引所で売買するときの消費税が非課税な。
暗号通貨で物を買うときは当然消費税がかかる。

 

254: 仮想通貨の名無しさん
仮想通貨同士の交換だろうと直接の物品購入だろうと
日本円換算で利益が出たらそれは所得。日本円で所得税分を納めろって言われると思うんだが
所得税かからないってのは何が根拠なんだ

 

255: 仮想通貨の名無しさん
>>254
税務署がそう言っているとしか言いようがない。

 

256: 仮想通貨の名無しさん
>>255
税務署の職員に聞いてきただけ?じゃああんま広めないほうが良いと思うぞ
少なくとも組織としての統一見解のソースが要るんじゃないか?

 

257: 仮想通貨の名無しさん
>>254
そもそも取引所によってレートが違うのにどうやって円換算するんですか?

 

258: 仮想通貨の名無しさん
>>257
平均値なり凡そなりで計算されるんじゃねぇの
その理屈なら大抵の商品は販売店によって販売価格違うんだから資産評価できないじゃん

 

259: 仮想通貨の名無しさん
>>258
いや、まさにその通りで、だから課税のしようがないんじゃないかと思ったわけです

 

260: 仮想通貨の名無しさん
>>259
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1440.htm
>土地建物を現物出資して株式を受け取った場合のように、金銭以外の物や権利で受け取った場合にはその物や権利の時価が収入金額となります
国税庁のこの話を見る限り、「時価」の算定方法をどうするかというだけの話で、「税金はかかるのか」と聞けば「かかる」と返ってくると思う
俺も別に税金の専門家とかじゃないから考え固めたいんで見解を聞きたいな

 

261: 仮想通貨の名無しさん
仮想通貨は、モノでも権利でもないという考えもあるかもねか

 

262: 仮想通貨の名無しさん

実際の所公式見解が出ていない以上は税務当局にどういう主張をぶつけるかということしか考えられないと思うんだよね。

もちろん「暗号通貨は只のデータ、価値はない」と主張するというのも戦法の一つだとは思うんだけど、
俺個人としてはその主張を補強してくれる根拠があまり無いのが嫌かなぁ。
金払って買えて、売って金に出来るんだから資産だろと言われた時に俺には反論できないわ

 

264: 仮想通貨の名無しさん

規定がない限り原則課税だからな
自分で言質とったなら別だがそうじゃないならネットの「税務署の人が言ってた」は信用するなよ

たまに明らかに間違ってること言うひどい職員もいるしな

 

267: 仮想通貨の名無しさん
「仮にその時全部売って日本円に変えていたとしても
板が薄くて値が下がるからいそれだけの金額は得られなかった」
という主張や心情は理解できるけど
価値があって金銭で取引できるものを
時価換算できないって言う主張はかなり苦しいと思うんだよなぁ

 

271: 仮想通貨の名無しさん
>>267
至って正論だと思うんだけど
じゃあ現実的に課税するって時に結局明確な基準値が定められない気がするのよね
かといって、明確に換算できないけど大体このへんで、とはならないでしょう

 

273: 仮想通貨の名無しさん
>>271
いや、取引履歴がなかろうと時価が決められなかろうと利益を出したら税金が掛かるのは大原則なんだよ
その計算根拠を利益を出した側が提示できないなら税務当局が「一般的な方法で」算出してくるだけだよ
計算できないから収めなくていいという主張は基本的に通らないと思うよ

 

268: 仮想通貨の名無しさん

消費税が無くなるというのは取引所で暗号通貨買う際の消費税。
つまりクオカード買うときに消費税は掛からないけど
クオカードで商品買うときには消費税が上乗せされるのと変わらん。
要するに二重に消費税取られなくなるという事。

BTC決済時の利確については、現時点では非課税との見解。
まあ、時間の問題で捕捉されるだろうけど(捕捉出来る部分については)

 

270: 仮想通貨の名無しさん
仮想通貨長者の続出が今年からで、税務調査のシーズンが秋って考えると、初ニュースは来年秋頃じゃないかな

 

272: 仮想通貨の名無しさん

基準はないけど、儲かってるならどのようにしてもいいから、
申告して納税してくれ、が本音だし実際の所だよ。

だから細かいことは今なら問われない。見解が税務署や担当ごとに違うのもその証拠で、
どの処理でも申告さえしていれば、後で違うとか文句はいわれないと思うよ。

 

338: 仮想通貨の名無しさん
含み益は非課税ですが暗号通貨同士の交換で出た利益は課税対象ですよ
https://jpbitcoin.com/about/incometax

 

348: 仮想通貨の名無しさん

>>338のリンク先では
「BTC建ての利益も申告範囲と思われる」となっているが、
最初と最後に「ここに書いてある事は考察で確定ではない」となっている。
書いたのが税制のプロでは無く、しかも去年の情報。

https://bouttadipout.com/certifiedpublictaxaccountant2

こっちが税理士による最新の見解
「コイン同士の利益は現状では課税対象外」とはっきり言っている。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

おすすめの取引所

bitFlyer(ビットフライヤー) 最大レバレッジ15倍のFXができる!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

zaif(ザイフ) 手数料が激安!初めて取引するならここ!

coincheck(コインチェック) 取り扱い通貨多数!スマホアプリが使いやすく始めるならここ!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

この記事をシェアしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。